RACE REPORT

@ツインリンクもてぎ

恒例のグリッドでの記念撮影。
(Photo:M.A.R.T.)

2戦連続ポール達成も、決勝でまさかの失速!

MOTEGI 1.5 CHALLENGE CUP Rd.02 2012/05/26

もてぎ1.5チャレンジカップの第2戦は「ちょっとジョイ耐」と銘打たれた150分の耐久レース。ヴィッツやスイフトも参戦して、いよいよシリーズも本格始動となりました。
第2戦の「ちょっとジョイ耐」、第3戦の「JOY耐」と耐久レースが続く「もてぎ1.5チャレンジカップ」。ゴッツにとってタイトル獲得のためには負けられない、この耐久2連戦に、頼れる3人の助っ人が来てくれました。今回の助っ人は、メディア対抗レースなどでも活躍する、元 AUTOSPORT編集長の有富誠一郎(現・RUN + TRIAL編集長)!
ピカピカの生まれたて状態だったAUTOSPORTS号にもSEVチューンとチャボ碓井特性カラーリングを施し、Prodrive GC-010GのホイールにPOTENZA RE-11Sタイヤを装着と、ブリヂストンの強力サポートで足下も完璧な状態。いざ初表彰台へ!
気合い十分で臨んだ予選では、POTENZA RE-11Sの性能か、それともSEVチューンが効いたのか、当面のライバルと目されていたピストン西沢選手のタイムを上回り、見事2戦連続でポール(クラス内)を獲得!
意気揚々と決勝に挑んだのですが、なぜかペースがあがらず、ズルズルと順位を落とし、5位フィニッシュという悔しい結果になりました。一発のタイムはもちろん、ゴッツのシビックレースでおなじみのエムワンスポーツ持永さん、初見くん、イケちゃんらによるプロのピット作業など、表彰台を狙える要素はあるだけに、次戦のJOY耐では決勝での問題点を改善し、何としても表彰台に上がりたい。
応援よろしくお願いします。

今回の結果
qualify1st2'29.571
race5th52Lap 2:32'15.866
参加台数/決勝出走台数11/11
決勝天候/コース状況晴れ/ドライ

CopyRight©M.A.R.T.

M.A.R.T.