RACE REPORT

@もてぎ1.5チャレンジカップ2012

理想的な走りで3位表彰台を獲得

MOTEGI 1.5 CHALLENGE CUP Rd.04 2012/11/03

前回のシリーズ第3線JOY耐での決勝大逆転で、シリーズ2位となったゴッツ。
しかし、シリーズランキングトップのヴィッツとは第3戦終了時点でポイント差が10ポイントあり、シリーズ優勝へ望みをつなぐためは、第4戦での表彰台獲得が最低条件となった。
S耐仕様のヴィッツの完成度は高く、その差は歴然だが、レースでは何がおこるか分からないもの。
後続を抑え、今できることを100%出し切る覚悟で第4戦に挑んだ。

逆転への最低条件をクリア

練習走行では、ヴィッツとJ-WAVE FIT号とのタイム差を見せつけられたが、決勝で逆転するためにも、なんとかこの2台に食らいついていきたいゴッツ。
予選では、セットを詰め、タイヤの良いところを巧く利用し、決勝で逆転するための最低条件となる予選3番手を確保した。

  • 逆転への最低条件をクリア 1
  • 逆転への最低条件をクリア 2

最終戦へ望みをつなぐ3位入賞!

決勝では、前を行く2台と後続との差が開いてしまい、3番手を堅守することに専念したゴッツ。後続集団はタイムも僅差、厳しいレース展開の中、もてる力を100%発揮し、ノーミスで10周を走りきり、見事3位表彰台を獲得した。

  • 最終戦へ望みをつなぐ3位入賞! 1
  • 最終戦へ望みをつなぐ3位入賞! 2

これでシリーズランキング2位を守り、さらに条件は非常に厳しいが、最終戦での逆転優勝も可能となった。
最終戦は、予選から気が抜けない厳しいレースが予想されますが、タイトル目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします。

  • AUTO SPORT

Photo Collection

今回の結果
qualify3rd2'25.693
race3rd10Lap 24'50.500
参加台数/決勝出走台数9/10
シリーズポイントランキング
Pos. No. car Rd01 Rd02 Rd03 Rd04 Rd05 Total
1 26 添田 正 (エンドレスアドバン日光ヴィッツ) - 12 20 15(1)   48
2 50 後藤 比東至 (AUTOSPORT FIT) - 6(1) 15 10   32
3 813 ピストン西沢 (J-WAVE FIT ED) - 16 0(1) 12   29
4 62 松本 和之 (SUNOCOwmG/無限FIT) - 10 8 8   26
5 89 佐藤 勝博 (エンドレス・elf・STA・Fit) - 5 10 6   21
6 7 大谷 飛雄 (アンセルつくばヴァーサスフィット) - 3 12 5   20
7 777 大塚 真人 (K2、Moty's、STA、フィット) - 4 5 4   13
8 555 庄司 和央 (MitaProjectフィット) - 8 3 -   11
9 66 石田 貴臣 (CT雀RacingフィットRS) - 2 4 1   7
10 26 エンドレスアドバンオートリメイク21ヴィッツ - - 7 -   7
11 24 中村 一徳 (ガレージFK・SPM・HKヴィッツ・ATS) - - 0 2   2
12 18 スズキアリーナ笠間スイスポ - 1 - -   1

CopyRight©M.A.R.T.

M.A.R.T.