RACE REPORT

@ニュルブルクリンクもてぎ

今年のニュル24時間は悲喜交々…

管理人よーぞーの2012 ニュルブルクリンク24時間レースレポート

ゴッツの壮絶なクラッシュで、連続完走記録が5で途絶えてしまった今年のニュルブルクリンク24時間レース。
40回目の開催となる記念の年、さらに参加チームは昨年に引き続き「s.i.g. motorsports」と言うこともあり、完走+αの結果が期待されたのですが、残念ながらクラッシュ・リタイアに終わりました。ゴッツはグリーンヘルの異名を持つ北コースの恐ろしさを身をもって味わう結果となりました。
レース結果やクラッシュの詳細は、「NEW MINI STYLE MAGAZINE VOL.34」やゴッツのみんカラブログに紹介されていますので、ここではあまりふれませんが、カメラマンとしてゴッツに同行した僕、よーぞーが、「やっぱりレースって良いなぁー」って感じたこと、クラッシュを通して感じたことをレポートします。

今年も移動はクロスオーバー

BMW Japan Groupの協力で、今年もレースウィークの移動は、BMW MINI クーパーS・クロスオーバー! MINIでレースを戦い、MINIで移動するというMINIづくし!荷物もたくさん詰めて便利!

今年も移動はクロスオーバー
ゲストからチームの一員に

ゲストからチームの一員に

2年連続同一チームでの参戦ということもあり、ドライバー・メカニックともにほぼ顔なじみ。昨年は、ゲストとして参加していた感がありましたが、今年は完全なチームメイトとして迎えてもらい、最高の雰囲気でレースウィークを迎えました。

チームとの連携も向上

昨年はゲスト感が強く、若干恐縮していたゴッツですが、チーフメカニック・ユーンの明るくお茶目な正確も手伝って、今年はよりフレンドリーにチームと連携することができました。

チームとの連携も向上
トラブル続出も輝くチームの結束力

トラブル続出も輝くチームの結束力

今年は、練習走行からマシンの破損などトラブルが続出、そんな時だからこそ輝きを増すのがチームの結束力!練習走行で145号車・ミニクーペがコースオフし破損した際に、スタッフの子ども達も一緒になって、懸命に修復作業をしていた場面などは特に印象的でした。

ミニ好きの熱気を体感!

s.i.g. motorsports」は、共にMINI Trophyに参加している「Team Partl Motorsport」とパートナー関係を築いているとのこと。そんな訳でチームテントは周辺も含めMINIづくし!ちなみにニュルの公式記録では名無しチームとなっていますが、クラス2位入賞を果たしたチームが「Team Partl Motorsport」です。

ミニ好きの熱気を体感!
お世話になった方々へ

お世話になった方々へ

マシンは大破してしまいましたが、ゴッツ自身はぶじだった今回のクラッシュ。第一報が入った時点では、チームは大きく動揺していました。ニュル24時間レース参戦をサポートしていただいている三浦さんの活躍で、安否確認・病院での検査ともにスムーズに進行することができました。大変お世話になりました!また、日本のメディア、レース関係者の方々にもお気遣いいただきました。本当にありがとうございました。

ゴッツのレース結果&クラッシュ詳細はこちら
ひとことコメント
NEW MINI STYLE MAGAZINE

Photo Collection

今回の結果
qualify112st10:10.832
raceリタイヤ80Lap 17:13:10.963
参加台数/決勝出走台数111/169

CopyRight©M.A.R.T.

M.A.R.T.